Main教える>学習障害・自閉症について

2008年10月10日

学習障害・自閉症について

学習障害や自閉症は一定の割合でみられます。本人や家族、周りの人たちがその性質を理解して、上手につきあっていきたいものです。

自閉症(Autism)とは、社会性や他者とのコミュニケーション能力の発達が遅滞する発達障害の一種で、先天性の脳機能障害、認知障害。特定の分野の活動に特別な興味を示す。
Wikipediaへ
by Wikipedia - 自閉症


学習障害(Learning Disabilities, LD)とは、全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す障害。ディスレクシア(Dyslexia)はLDの一種。※ディスレクシアについての記事はコチラ

全国LD親の会(JPALD)
学習障害.com - 学習障害(LD)の症状と治療 -

注意欠陥・多動性障害(AD/HD, Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)とは、多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害。

社団法人 精神発達障害指導教育協会
NPO法人 えじそんくらぶ ADHDを理解し支援するための活動をしています。
軽度発達生涯フォーラム 保護者・教師向けの情報があります。


<参考文献>


『発達と障害を考える本』

親子で読めるシリーズ。第1章は「どうしよう!?こんなとき」といくつかのケースを漫画であらわし、本人の立場、先生の立場、周りのお友達の立場をそれぞれ紹介しています。第2章は障害について、特徴や手助けのポイントを簡単に解説。参考資料のリストも役にたちます。

親と先生のための自閉症講座―通常の学校で勉強するために







.


posted by 浅井 晴美 at 00:23|ed | 教える
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。