Main英語を聴く>Audibleのオーディオブック

2009年01月03日

Audibleのオーディオブック


Audible.comへAudible.comは、50,000以上の様々なaudio bookがダウンロードできるサイトです。iPodなどのmp3プレーヤーに入れて持ち運べば、いつでもどこでも本を「聴く」ことができます。また、本の朗読CDを買うのに比べて、安く、CDを保管するスペースが省ける、というメリットもあります。


私が最近ダウンロードしたのは、こんな作品です。
AmazonへThe Audacity of Hope
Barack Obama
Audible.com





AmazonへAlice in Wonderland
Lewis Carroll
Audible.com





その他の、人気作品、おすすめ作品は、
Best-Selling Audio Books & Audible Exclusives & Originals | Audible.com

Space alcへ

audibleを利用するには、作品を単品で購入する方法と、会員になってcreditを購入する方法がありますが、creditを購入すると、(CDよりも割安な)通常価格$20〜$30の作品が、1 credit(=約$15)で購入できるので、かなりお得です。(長い作品では、2,3 credits必要な場合もあります。)年間会員になってcreditをまとめ買いすれば、1 credit=約$9.30 まで安くなります。(年間24 creditsの Platinum Plan の場合)また、最初の3ヶ月は特別割引があります。
詳しくは⇒Audible Membership Plans | Audible.com

audibleを利用するには、まず会員登録をして、audible download managerをパソコンにインストールします。iPodやiTunesを使っている場合は、ダウンロードした作品が、自動的にプレイリストに追加されます。

気に入った作品がみつかったら、自分のパソコン(やiPod)にダウンロードして聴く方法と、streamingで聴く方法があります。iPodなどで持ち運びたい場合はダウンロードしないといけませんが、ハードディスクに保存する容量も必要なので、家でしか聴かない場合は、streamingで聴くのもよいかもしれません。いったん購入した作品は、audible上のサーバーにMy Libraryとして残り、いつでも何度でもダウンロードできます。
※"There was an error accessing your temporary Internet files. Please delete your temporary Internet files and try downloading this audio program again."というエラーが繰り返し出て、作品がダウンロードできないときは、古いaudible download managerを削除し、新しいものをダウンロードし直して下さい。⇒Audible Q&A

audio bookは、朗読者によって聞きやすさが全く変わってきます。Audibleではサンプルが聞けますので、必ず聞いてから購入しましょう。

また、長い作品の場合、Abridged(簡略版)とUnabridged(完全版)の両方が用意されている場合があります。価格は同じ場合がほとんどですが、しっかり作品を聞きたい場合はUnabridgedを、時間がかけられないから、エッセンスを聞きたい場合はAbridgedを購入する、などと使い分けると良いでしょう。

<日本語による解説サイト>
【Audibleで英語学習&英会話!】@TAK英語情報局
audible活用法 by ムギ(勝間和代)


posted by 浅井 晴美 at 08:22|ed | 英語を聴く
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。