Main英語学習>センター試験の英語09

2009年01月23日

センター試験の英語09

今年もセンター試験が終わりました。受験生のみなさん、お疲れ様。一息入れたら、私大や国立の2次試験へ向けて、また気持ちを高めていきましょう。高校生のみんなは、来年、再来年へ向けて目標と自分の実力をしっかり見定めましょう。

<試験形式>
筆記:80分 大問数6 マーク数50
リスニング:30分 大問数4 マーク数25

2009年の英語の筆記試験は、ほぼ昨年並みで、英語の基礎力を計る問題です。会話表現やコミュニケーション能力の重視、未知語への対応力、英語を英語のまま理解し対応することへの出題者の期待が伝わってくる内容でした。難問で無駄に悩まずに、ミスをしなければ、高得点が取れる試験です。予備校の分析では、形式的な細かい変化を一応説明していますが、本質的に問われていることは、毎年変わってません。

リスニング問題は、130〜170wpmのナチュラルスピードで話される会話を聞いて、素直に、あるいは少し計算して答える問題で、難易度としては英検3級〜準2級レベルでしょう。学校で使う教材を音読したりシャドーイングしたり、NHK講座を聞いて毎日少しずつでも口慣らしをするのが一番の対策です。

<2009年の速報>
平成21年度センター試験:大学入試センター---公式サイト
Kei-Net(河合塾)|2009年度 大学入試センター試験速報
大学入試センター試験|解答速報2009|予備校の東進
2009年度大学入試センター試験 データネット:駿台予備校
代々木ゼミナール:センター試験速報
大学入試センター試験 速報・自動採点:赤マル・ドットコム

<2009年英語の分析>
灘高 木村達哉---筆記:平年並み リスニング:ちょっと難化
河合塾---筆記:やや難化 リスニング:やや難化(音源あり)
東進---筆記:昨年並み リスニング:昨年並み(音源あり)
駿台---筆記講評:平年並み リスニング講評:やや難化
代ゼミ---筆記:やや難化 リスニング:やや難化

<2010年の情報>
平成22年度センター試験:大学入試センター







<これまでの推移>
Year20092008200720062005200420032002
R平均115.0125.3131.1127.5116.2130.1126.8109.7
R語数429441303871324232603054--
L平均24.029.532.536.3----
L語数11111086632543----


posted by 浅井 晴美 at 16:49|ed | 英語学習
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。