Main英語を聴く>多言語シャドーイング

2013年01月16日

多言語シャドーイング

シャドーイングをするときは、細かい発音よりもリズムやイントネーションに意識して、音をよく聞いてまねしてみましょう。意味はわかっていなくてよいのです。勉強している言語だと、つい意味をわかろうとしてしまいがちなので、音をまねするシャドーイングを体験するには、全く知らない言語の方がよいかもしれません。

しゃべる自動販売機って知っていますか?同じメッセージを多言語&多方言でしゃべります。日本語でも各地の方言でシャドーイングしてみると楽しいですよ。外国語でもシャドーイングしてみて下さい。







これらに限らず、You Tubeにはいろんな言語のいろんな動画がありますので、興味の趣くまま、自分の好きなものでものまねしてみましょう。

また、以下のサイトでは、いろいろな国や地方の言語やアクセントを記録した音声ファイルがあります。聴き比べてみるのも楽しいかもしれませんね。
NHK World Podcast:NHKのニュースが17か国語で放送されています。知っている内容なので聴きやすいかもしれませんね。

The Speech Accent Archive:短いですが同一内容の音声を聞き比べすることができます。多言語があります。

International Dialects of English Archive:英語だけですが、母国語ではない人を含む世界各地の英語が聞けます。共通の文章の朗読の後、自己紹介や地域の紹介などが話されるのが興味深いです。mp3形式でダウンロードすることができます。やや音質が悪いものもあります。


posted by 浅井 晴美 at 22:07|ed | 英語を聴く
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。