MainIT>Twitter

2010年05月14日

Twitter

ゴミ情報があふれることを懸念してしぶっていたTwitterですが、ふとしたきっかけで使い始めました。私の使い方を紹介します。

Twitterは語数が140文字までなので、ブログより気軽に使えます。最もシンプルな日記として、また、すぐに消えてしまう一瞬の気持ちやアイディアのメモ代わりとして、分単位のリアルタイム情報収集ツールとして便利です。

私はPCの他にiPhoneのアプリ公式サイト(English)へEchofon for iPhoneを愛用しています。常に持ち歩いているので、思った瞬間に使えます。iPhone用のTwitterアプリはたくさんありますが、無料版Echofonがシンプルで私には使いやすいです。

TimeLine(Follow)とListの使い分け
他のTwitterをフォローしていくと自分のメイン画面(TimeLine)にフォローしている人のつぶやきがすべて表示されます。その数はすぐ膨らみます。そこで、Listを活用すると、グループを分類でき、自分で読みにいったときに表示されるので情報が整理できます。私は「日本語ニュース系」「英語ニュース系」「ITニュース系」「友人グループ」「その他」などに分けてリストを作っています。

Favorite(お気に入り)登録
Twitterの情報は膨大です。そこで、後でまた読みたいと思ったつぶやきにはお気に入り登録しておくと便利です。

blog.katsuma.tvへこのブログの右上につけているかわいいブログパーツはblog.katsuma.tvさんからいただきました。ブログの更新が怠りがちなので、とりあえずの近況をブログの一部に表示することができます。
TwitteAPIでひとことガジェット + Incremental Search

英語と日本語の違い
Twitterは1回の投稿が140文字までとなっています。この条件は、英語と日本語ではかなり使い勝手が変わってきます。英語では略語も交ぜつつで一言くらいですが、日本語だと2〜3倍かなりいろいろ書けます。以下のサイトでは詳しく比較分析されていて興味深いです。
On Off and Beyond: 日本語のTwitterと英語のTwitterは別メディアであることについて
jp.okada.fm: Twitter: 日本語と英語の違い
気が向いたときに思いついたことをつらつらと書くよ。:英語と日本語におけるTwitterの情報量の差


もっとTwitterを使いこなしたい人はこちらのサイトもどうぞ。
Twitter実は知らなかった!ツイッター初心者脱皮のための小技・知識まとめ


posted by 浅井 晴美 at 15:30|ed | IT
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。