Main英語学習>映画で英語学習

2006年12月11日

映画で英語学習

英語学習には「楽しさ」が大切です。映画が持つストーリー性や作品としての創造力を使わない手はありません。

最近のDVDは字幕が日本語だけでなく、英語のものもたくさん出ているので、学習者のレベルや映画の内容に合わせて利用できます。

映画は古今東西いろいろなものがありますが、授業で使えるものとして、
・英語が難しすぎない(英語字幕で理解できる)
・暴力的すぎない(犯罪、麻薬、性描写が過激でない)
・怖すぎず、楽しい
という基準を満たす映画は、実はかなり限られているように思います。

その中で私が選んだ映画を、Amazonでリストにしてみました。
"授業で使いたい映画"
"授業で使いたい長編映画"

また、ドラマは1話が25〜45分で完結するので、短い時間しかとれないときや、繰り返し学習したいときには便利です。
@英語音声+字幕なし
A英語音声+日本語字幕
B英語音声+英語字幕
で繰り返し観るのもおすすめです。

"授業で使いたいドラマ"のリストもつくりました。

字幕つき映画による語学学習に関する論文については、吉野志保さんのHPも参考になります。


posted by 浅井 晴美 at 12:43|ed | 英語学習
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。