Main英語学習>読み書きのスピード

2006年12月11日

読み書きのスピード

ゆっくりだったら英語も理解できるけど、スピードについていけない、という悩みをよく聞きます。それでは、具体的にどれくらいのスピードを目指したらよいのでしょうか。

英語のスピードを測る単位にwpm(words per minute)があります。これは、1分間あたり何語含まれているか、というものです。一般に言われる読み書きのスピードは以下のとおりです。

Reading for memorization: 100 wpm
Reading for learning: 100-200 wpm
Reading for comprehension: 200-400 wpm
Skimming(70% comprehension): 400-700 wpm
Scanning(50% comprehension): 700- wpm

Speech: 100-150wpm
Conversation: 180-200wpm

Typing: 40-50wpm

つまり、英語学習者は、200wpmで読んだり聞いたりできるようになることが、ひとつの目安となるでしょう。スピードは慣れが一番です。「辞書なしでもだいたい分かる」レベルのものを、スピードに乗ってたくさん読んだり聞いたりしながら、少しずつレベルを上げていきましょう。


posted by 浅井 晴美 at 11:53|ed | 英語学習
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。