MainIT>格安SIMで通信費を抑える

2015年10月28日

格安SIMで通信費を抑える

私はiPhoneとiPad miniの2回線を使っているのですが、月4000+2500円で使っているつもりが、気が付いたら月8000+5500円となんと倍以上になっていました。そう、2年間の割引がなくなったからです。これをきっかけに通信費を見直し、今は月2000+900円になりました。それは、3大キャリアから格安通信会社に変えたからです。

最初は、docomo, au, softbankの3大キャリアで、それぞれ複数の店舗で相談してみました。iPhoneもiPad miniも新型が出るということで、端末購入を伴う機種変更やMNPなど最良のプランを探しました。同じキャリアでも店員さんによって提案が異なるので、複数足を運んでみて良かったです。しかし、どうがんばっても、3大キャリアでは、端末代を大きく割り引く代わりに基本料が高く、使わないオプションに一旦申し込むことを求められ、契約更新月に手続きしないと、従来と同じサービスなのに料金が跳ね上がり、解約には月1万円かかる、というビジネスモデルに納得できず。跳ね上がった料金は、他の誰かの端末購入キャンペーンに使われる、というわけです。また、MNP転出を申し込むと店舗ではできなかった割引を提案される、ということもありました。

端末代は価値に見合う金額を出すし、通信費は利用する分だけ払いたいと思った結果、格安通信会社MVNO(Mobile Virtual Network Operator)を検討することにしました。結果、私の場合、キャリアの解約手数料10000円/回線を払っても、メリットの方が大きかったのです。(※デメリットもありますので、契約時はよく検討して下さい。)

まず、iPhone, iPad miniとも、Apple Store(オンライン)で購入し、SIMフリー端末を使うことにしました。これで、もし海外に行っても、現地のSIMカードをレンタルすれば、普通に使えます。国内のMVNO会社も自由に選べます。docomoの端末を持っていれば、そのまま使える会社がかなりあります。auの端末ならば、対応している会社が2社あります。ただし、iPhoneは動作が不安定なようなので、よく確認しましょう。softbankは現状では対応している会社がありません。(SIMロック解除すれば使えるようになるのでしょう。)

ネットで情報を漁り、自分に合うMVNO会社を探しました。一番よく参考にしたのは、以下のサイトです。
MVNOの格安SIMとスマホの比較情報サイト

結果、iPhoneは、楽天モバイルで、通話SIM 3.1GBプラン(1600円+留守電オプション300円+通話料)を契約しました。楽天でんわ使うと、通話料が抑えられます。楽天ポイントも加算されます。楽天モバイルSIMアプリで、使用状況が簡単に確認できます。docomo回線を、今のところストレスなく使えています。

また、iPad miniは、BIC SIMで、データ通信専用SIM3GBプラン(900円)を契約しました。ビックカメラ店頭で買ったら、初期費用にビックポイントが使えました。docomo回線をIIJmioのサービスを利用して使えます。使用状況はIIJmioクーポンスイッチで確認できます。また、Wi2のWiFiベーシックサービスが使えます。

これで、2年縛りから解放され、好きなときに端末を買い替え、通信会社も自由に選べるようになりました。今のところ問題なく使えているので、しばらくこのままだと思いますが。


posted by 浅井 晴美 at 15:38|ed | IT
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。