MainBusiness>株投資と情報収集

2020年08月24日

株投資と情報収集

決済のためには銀行と電子取引。確率は低く蓄えを超える大きな支出に備えるためには保険。その他の支出や将来の備えに資金を増やすには証券口座が必要です。良質な情報を得て、自己判断力を高めていきましょう。

証券口座はネット証券がおすすめです。自宅やスマホでいつでも取引できますし、手数料が安く、営業も受けません。私はSBI証券と楽天証券をメインで使っています。(注意:2020年3月のコロナショック時、ネット証券は相次いでサーバーがダウンしました。口座も分散しましょう。また、市場が始まる前の指値注文も有効です。)

営業を受けない代わりに、情報は自分で取りに行く必要があります。YoutubeやTwitter、ブログにはプロや個人投資家による有益な情報がたくさんあります。複数の情報にあたって、自分のスタイルを見つけましょう。

両学長 リベラルアーツ大学
初心者から経験者まで幅広く無料で学べます。Youtube、ブログ、LINE、Twitterで展開されています。
こびと株
両学長とコンテンツ提携しています。高配当株投資などを具体的に学べるブログです。

株の買い時を考えるチャンネル
個別株の分析や成長株の見つけ方を端的にまとめてくれています。

Yahoo Finance
日本のサイトも米国のサイトも基本の情報収集に便利です。ポートフォリオに銘柄を登録して、指標をチェックしています。米国サイトは寄り付きの気配値も分かるので、指値を入れる参考にしています。スマホアプリもあります。

Google スプレッドシート
Yahooや証券会社のポートフォリオをもっと自分好みにしたい場合は表計算ソフトが便利です。Googleスプレッドシートを使えば、株価などをリアルタイムに反映させることもできます。また、Yahooのポートフォリオからデータをコピペして、別のシートで集計する方法もあります。

みんかぶ
日本企業の基本情報、株主優待情報、チャートが見やすいです。Yahooファイナンスからもリンクされています。

株探
日本企業の直近3〜5年分の指標や四半期決算、チャートに必要情報が見やすく凝縮されています。

IR Bank
日本企業決算の詳しい指標や10年推移を1ページで棒グラフで一覧するのに便利です。

バフェット・コード
日本企業のより詳しい指標や10年推移を視覚的に一覧するのに便利です。

Gokigen Life Tokyo
株主優待狙いのクロス取引をする場合の各証券会社の在庫状況など、ほぼリアルタイムで情報収集できます。

Trading View
国内外の株式指数、銘柄のフル機能チャートが無料で使え、見やすいです。

FinViz
米国の株価がヒートマップで一覧できます。

Docoh.com
米国企業の4年分+四半期の決算や詳しい指標が一覧できます。数字で見たい人向け。

Stockrow.com
米国企業の10年分の決算+予想のチャートと数字や5年分の指標がグラフでられます。

ETF.com
2300銘柄ある米国ETFの詳細情報があり、Screenerで指標を基準としたランキングがETFの比較に便利です。


posted by 浅井 晴美 at 22:33|ed | Business
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。