MainIT>光回線導入とルーターの設定

2020年09月02日

光回線導入とルーターの設定

今や絶滅しかけているADSLから、ついに光回線に変更しました。すぐ使えると思っていたら、使えそうで使えない、そんな状況に陥りましたが、自己解決できたので、記録しておきます。結論:取扱説明書に従いましょう。
我が家は一戸建てです。これまでYahooのADSLモデム(兼ルーター)からAtermを通して、有線LANや無線WiFiでリビング、寝室、事務室へ拡張していました。モデムが変わるだけですぐ使えるだろうと思っていたら、Atermの設定変更も必要でした。

トラブル@
インターネット接続(PPPoEのプロバイダIDとパスワードの登録、各PCのネットワーク設定メニュー)設定後、正常に使えるパソコンが1台しかない。同時に複数台使うと最後に設定したものだけは使えるが、先に設定したものはインターネットにつながらなくなった。(事務室のfon WiFiも使えなくなった。)

トラブルA
GoogleとYoutubuは見られるが、Yahooやブログなどは見られない(IPアドレスのエラー)。
※これはIPv6対応のサイトは見られるが、IPv4のみのサイトは見られない、という原因のようです。ipconfigでv4のIPアドレスが169始まりになっていました。

解決法
AtermをAP(アクセスポイント、ブリッジモード、ハブ、子機)からRT(ルーター、親機)に切り替え。初期化し、取扱説明書通りに設定。インターネット接続(PPPoEのプロバイダIDとパスワードの登録)はルーターの設定ソフトで完了し、各PCでは不要。(IPアドレスも自動割り振り)

AtermはNEC製の「ルーター」です。でもルーターっていろんな役割ができるから、今はどの役割をしてもらっているのか、理解が不十分だったゆえのトラブルでした。ADSLのモデムはルーター機能もあったので、Atermは子機でしたが、光回線のONU(我が家の場合)はルーター機能がないのでAtermが親機にならないといけないのでした。(機械の数や順番は変わらないのに!)取扱説明書通りに初期化や何度か再起動を繰り返したところ、トラブル@もAも解決しました。

今回お世話になった動画はこちらです。(多くのサイトが見られないときに、Youtube動画は見られて助かりました!)











posted by 浅井 晴美 at 15:44|ed | IT
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。