Main英語を聴く>iPodを使って英語学習

2009年01月03日

iPodを使って英語学習

ipod nano 3G もっと詳しくAppleの回し者ではありませんが、iPodは音楽を持ち運ぶだけではなく、語学学習にも便利です。手持ち教材のCDを録音するほか、Audio Bookを歩きながら聴いたり、ポッドキャストでABCやBBCといった外国のニュース番組等まで、いつでもどこでも聴くことができます。読書は読む場所を選びますが、音を聴くのは、通勤通学のときでも、家事をしながらでも、お風呂に入りながらでも(「水辺で音を楽しむ」)、眠りにつくときでも、時間を有効に使えます。

iPod はいろいろ種類がありますが、イチオシなのは、薄くて軽くて、値段も手頃なiPod nanoです。プレイリストの整理を面倒臭がらなければ、8GBで十分動画も楽しめます。私が持っているiPod nanoは、第3世代のfattyタイプです。このタイプは動画を再生するときも向きは変わりません。

iPod nano もっと詳しく最新の第4世代は、画面は同じく2インチなのですが、動画再生の時に横向きになります。


iPod classicもっと詳しくまた、プレイリストを整理するのが面倒臭い、とにかくたくさん持ち歩きたい、という人には、iPod classicが良いでしょう。私は第4世代の20GBモデルも持っており、audio bookなどはこちらに入れています。


私は2007年時点で、音楽アルバム90枚、語学CD10枚、オーディオブック7冊、ポッドキャスト20局ほどを入れて、7GBぐらい使っていました。2008年現在は音楽アルバム70枚、語学CD10枚、オーディオブック30冊、ポッドキャスト20局で20GBぐらいです。

こまめに入れ替るのが苦にならない人はnanoを、全部持ち運びたい人や動画も入れたい人はclassicを使うのがよいでしょう。shuffleは頭出しがしにくいので、曲を選んで聴きたい人にはおすすめしません。

iPod touchもっと詳しく予算がある人は、iTouchやiPhoneを買うと、3.5インチの大きめな画面で、英語の辞書が入っていたり、乗換案内などいろいろなアプリケーションを追加してカスタマイズできるので、使い方が広がります。



iPodに曲を入れるソフトがiTunesです。iTuneは、iPodを持っていなくてもパソコンで利用できます。ストリームの機能を使って、各国のインターネットラジオが聞ける他、ポッドキャストで、有名無名の番組が無料でダウンロードできます。(おすすめのポッドキャストについてはコチラ

本を読む時間がなかなか作れない人でも、オーディオブックをiPodに入れておくと、歩きながらでも、自転車に乗りながらでも、満員電車の中でも、本を聞くことができて大変便利です。私はAudibleを愛用しています。

また、Craving Explorerというフリーソフトを使うと、YouTubeやニコニコ動画にある動画がiTunesやiPodに保存することができます。

さあ、まずiTunesをダウンロードして、iPodを手に入れ、この便利さを体験してみて下さい。


さらにiPodを活用した語学学習については
iPodで英語学習・英会話を学ぼう!
iPodで再生速度を調整!オーディオブック変換術

iPod全般の活用方法、最新情報については
初心者にも分かるiTunesの使い方マニュアル
初心者にも分かるiPod,iPod nanoの使い方マニュアル
ありがとうiPod(iPod + iTunesの総合情報サイト)
iPod情報局


posted by 浅井 晴美 at 20:26|ed | 英語を聴く
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。