Main英語学習>求める英語力と学習方法

2008年04月04日

求める英語力と学習方法

「英語力」には、いろいろな側面があり、ひとことで定義することはできません。どんな英語力を伸ばしたいかによって、英語学習の方法も星の数ほどあるので、まず初めに、自分が英語を使って何をしたいのか、をはっきりさせましょう。

例えば、

「大学入試に合格したい」のであれば、
・知的な文章を読み、要点をつかむ力
・和文英訳、英文和訳を正確にする力
・単語を正確に書く力
・文法・語法・単語の知識
が必要です。

「留学したい」のであれば、
・専門書を大量に読みこなす力
・専門的な講義を聞き、内容を理解する力
・レポートを書く力
・生活する力
が必要です。

「仕事で外国人相手に取引したい」のであれば、
・取引先の情報を集める力
・自分の会社をアピールする力
・交渉をまとめる話術
・詳細を詰める正確さ
が必要です。

「海外旅行が楽しみたい」のであれば、
・旅行でよくある場面で必要な表現を使いこなす力
・相手の言っていることが分かる力
・現地の人と仲良く交流する力
が必要です。

「本を原書で楽しみたい」のであれば、
・自分の英語力に合った本を楽しむ力
・書いてあることがだいたい分かり、話の流れが追える力
が必要です。

「映画を字幕なしで楽しみたい」のであれば、
・ナチュラルスピードで話されるセリフの概要が分かり、話の展開が追える力
・文化的背景やスラングなどの知識
・映像を読み取る力
が必要です。

「通訳者・翻訳者になりたい」のであれば、
・話者の意図を正確に理解する力
・話者の意図を正確に再現できる力
・TPOに応じた言葉の使い分け
・正確な通訳・翻訳のための背景知識
が必要です。

これらの目的が重複している場合もあると思いますが、優先順位を考えれば、何をするべきかが見えてきます。基本は、「場数を踏むこと」だと思います。英語を使いこなせている自分をイメージして、経験を積み上げていきましょう。


posted by 浅井 晴美 at 19:06|ed | 英語学習
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。